Jun 20th 2019

App-Ads.txtはどのようにパブリッシャーに収入をもたらし、モバイルフラウドの減少に貢献するか

ドメイン名のなりすましが横行し、未承認のパブリッシャーが実際には持っていない架空のプレミアム広告在庫を販売するという、最も厄介な問題に、アドテック業界は反撃し始めています。2019年、この詐欺による広告業界の損失は世界で58億ドルでしたが、その数字は前年よりも11%少なくなっています。

なぜこれほど減少したのでしょうか。その理由は、2017年以降、200万以上のパブリッシャーがIAB Tech Labのads.txtを採用したことにあります。現在では業界スタンダードの認証方法となったads.txtは、Authorized Digital Sellers (認定デジタル販売者) の簡単なテキストベースの公開記録で、パブリッシャーがアップロードし、広告主がクロールして在庫の真正性を確かめるのに役立ちます。IABが調査した広告主の半数は、ads.txtで認証されたソースから広告在庫を購入する方が安心と答えています。つまり、パブリッシャーにとって、ads.txtを採用することで在庫が一段と販売しやすくなり、より多くの収益が見込めるのです。

ads.txtは、Webの優れたオーセンティシティを備えていましたが、モバイルアプリの世界に完全には定着はしませんでした。しかしads.txtは60%という驚異的な普及率を出し、モバイルアプリに対して同等の対策が必要であることを示しました。そこでモバイルアプリのためのads.txtであるapp-ads.txtが誕生しました。パブリッシャーはより多くの広告主を引きつける方法で収入を増せることになり、広告主にとってはモバイルの支出をフラウドで無駄にする心配がなくなります。ここでは、app-ads.txtの作成方法など、是非知っておきたい内容についてご案内いたします。

app-ads.txtとは?

ads.txt と同様、apps-ads.txt もテキストファイルで、アプリのパブリッシャーが自社のウェブサイトにアップロードします。ここには、そのパブリッシャーの在庫を販売することが認可されたすべての広告ソースがリストアップされており、買い手が認可された売り手を識別するためにIABのシステムと相互参照されます。

app-ads.txt はどのようにモバイルアプリに機能しますか?

アプリの在庫に入札したいDSP(デマンドサイド・プラットフォーム) は、パブリッシャーのウェブサイト上のapp-ads.txtファイルをクロールして、どの広告ソースがそのアプリの在庫を販売する権限を持っているかを確認します。DSPは、ファイルに記載されている、アプリパブリッシャーによって承認された広告ソースからのみ入札します。

app-ads.txt によりアプリパブリッシャーがより多くの広告収入を得るのに役立つとは?

承認済みのアプリ内広告在庫:app-ads.txt を採用しているパブリッシャーは、広告主のターゲットメディアリストから削除されるリスクが少なくなっています。これは、未承認の広告枠に無駄なコストをかけないために、より多くの広告主がapp-ads.txt を遵守するようになっているためです。

アドフラウドの抑制:App-ads.txt は、正規のアプリになりすまし、ブランドを偽って偽の在庫をしかける不正なパブリッシャーをブロックしています。アドフラウドが減ることで、承認されたパブリッシャーはアプリを真にターゲットにした在庫からより多くの広告収入を保持することができます。

app-ads.txt はどのように作成するのでしょうか。

ステップ1: アプリストアのリストにパブリッシャーのWebサイトのURLを入力する

パブリッシャーのWebサイトのURL (アプリケーション固有のURLではなく) が、貴社のアプリストアのリストに追加されていることを確認します。広告プラットフォームはこのURLを使ってapp-ads.txt ファイルを検証します。また、アドネットワークのアカウントにアプリの正しいアプリストアのURLが設定されていることも確認してください。Vungleをご利用の場合は、ログインしてアプリの設定から正しいURLを確認することができます。

ステップ2: すべての広告ソース(直販、再販等)にアクセスする

広告ソースに直接連絡をとり、app-ads.txt を確認してください。IABの構造は以下のとおりです:

広告ソースドメイン、貴社のパブリッシャーID、関係の種類(直販または再販)、タグ認証ID
例: example.com, 1234, DIRECT, 5678

広告ソースがサードパーティの再販業者を使用して在庫を販売している場合は、「reseller (再販業者)」 として表示されます。

例: example.com, 1234, RESELLER, 5678

そのプロバイダや広告ソースと直接的な関係がない限り、app-ads.txt ファイルにプロバイダを追加しないでください。

Help Center

ステップ3: app-ads.txt ファイルを書く

任意のテキストエディタ(例:メモ帳)でapp-ads.txt ファイルを作成・保存し、広告ソースから受け取ったすべての情報を書きます。

ステップ4: app-ads.txt ファイルをアップロードする

app-ads.txt ファイルを Google Play または iOS App Store にリストされているとおりに、Webサイトドメインのルートにアップロードします。 (e.g. https://www.example.com/app-ads.txt).

まとめ

私たちは、パブリッシャーが受けるべき収入を得るために、すべてのパブリッシャーが app-ads.txt を採用することを奨励しています。そして、アドフラウドを減らすために、アドネットワークとパブリッシャーの両方がこの流れに参加することが重要と考えています。Vungleはこれからもモバイル広告のエコシステムにおける透明性とセキュリティの向上に取り組み続けます。

Marcella Churchill

Marcella Churchill

Director of Corporate Marketing

Japan Blog